2021年2月25日木曜日

冬芽ほころぶ

今日は冷たい強風が吹いています。

気温は低いですが、

陽射しは日に日に明るさを増しています。

植物は敏感に反応し、

冬芽が今開かんとばかりに

ぱんぱんになっています。


フサザクラの冬芽です。

冬芽を覆っていたつやつやの茶色い芽鱗が

ほころび始めました。


ツノハシバミの冬芽です。

こちらも芽鱗がほころび始め、

垂れ下がる雄花が開きはじめました。

2021年2月17日水曜日

また咲きました!

日に日に陽射しが明るく強くなっています。

オニシバリの花が咲きはじめました。

冬に青々と葉を茂らせて、

夏に葉を落とす不思議な植物です。

黄緑色の小さな花をたくさん咲かせています。




今朝、県道70号線沿いで、

ヤシャブシが咲きはじめているのを見かけました。

春が駆け足でやって来ているようです。

2021年2月11日木曜日

開花!

 連日きれいな青空が広がっている札掛です。

陽射しが温かく、

ヤマアカガエルが”ククククク”と盛んに鳴いています。

丹沢のあちこちでミツマタが咲きはじめたという情報を聞き、

もしかしたら札掛も?!と確認に行きました。

やっぱり咲いていました!


早春に咲く花をみつけると、

ワクワクします♪

次はどんな花が咲くのか楽しみです。


2021年2月6日土曜日

春探し

今日はきれいな青空が広がっている札掛です。

暖かな陽気にさそわれて、

ヤマアカガエルが”ククククク”と鳴いています。

木々の冬芽も少しずつ膨らんできました。


↑つやつやでまあるい冬芽のフサザクラ


↑春を告げる花の一つミツバツツジの冬芽


↑クマシデの冬芽


↑ミズキの冬芽

少しずつ春を見つけられるようになってきました。

2021年1月31日日曜日

冬から春へ

 今朝は朝9時で-5℃と冷え込みました。

森の家のまわりには、

28日に降った雪が残っています。

県道70号線の道路上にも

所々雪が凍り付いているところがあるので、

通行の際には十分ご注意ください。



林の中では、オニシバリが花芽をつけています。

まだまだ寒い冬まっただ中という感じですが、

まもなく立春。

春が少しずつ近づいています。

きっとあと数週間で花を咲かせてくれるでしょう。