2020年10月24日土曜日

ブナの実

紅葉が少しずつ進んでいる札掛です。

 ブナの実を拾いました。

大きさは1.5㎝くらい、

三角錐の形をしています。

形がソバの実に似ていることから

ソバグリとも呼ばれています。


今年は丹沢のブナが豊作です。

ナラ枯れが目立つようになって、

ドングリがあまり期待できないこの秋、

ブナの豊作で動物たちの食べ物が無くならずにすみ、

少し安心しました。

2020年10月8日木曜日

ジョロウグモ

 今日は雨、雨、雨。

かなり冷え込んでいます。

秋が深まるにつれ、

ジョロウグモの雌の縞模様が一段と濃くなり、

大きく掛けられた網が

黄色く輝いています。

雌のジョロウグモの糸の色は、

夏の終わり頃、白色から黄色へと変化します。

木々の紅葉に合わせて糸の色を

変えているのでしょうか・・・?

雄へのアピールでしょうか・・?

2020年10月1日木曜日

十五夜

今朝は雨が降っていてとても冷えていましたが、

お昼頃から晴れてきれいな青い空が広がってきました。

秋の七草の一つ、ススキの穂が開いてきました。

お月見には欠かせない植物です。

今日は十五夜。

まるいお月様が見られそうですね。