2020年11月21日土曜日

紅葉3

先週、雪虫がふわふわ飛んでいるのを見かけました。

いよいよ寒くなるのかなぁと思っていたら、

11月後半と思えないくらいの

とても暖かい日が続いています。

せっかく色づいてきた

森の家の前のイロハモミジですが、

枝先についている葉っぱが

日焼けをしてしまったのか、

くしゃくしゃになっています。

美しい紅葉には朝の冷え込みが

必要不可欠みたいですね。

2020年11月4日水曜日

紅葉2

 今朝の冷え込みが厳しかったので、

空気がとても澄んでいます。

朝晩と日中の寒暖差が大きくなって、

紅葉も進んできました。

ブナの葉が

黄緑→黄色→オレンジ→茶色

と色づいています。

日が当たるととてもきれいです!


葉の落ちた枝先を見ると

もうしっかりと冬芽が作られています。

来年の準備が着々と進んでいるようですね。

見習わなくては・・・

2020年10月29日木曜日

紅葉

今日は暖かくて気持ちの良いお天気です。

メグスリノキが色づきはじめています。


日に透かしてみるとピンク色でとてもきれいです!

 葉っぱの形からは想像がつきにくいですが、

カエデの仲間です。

2020年10月24日土曜日

ブナの実

紅葉が少しずつ進んでいる札掛です。

 ブナの実を拾いました。

大きさは1.5㎝くらい、

三角錐の形をしています。

形がソバの実に似ていることから

ソバグリとも呼ばれています。


今年は丹沢のブナが豊作です。

ナラ枯れが目立つようになって、

ドングリがあまり期待できないこの秋、

ブナの豊作で動物たちの食べ物が無くならずにすみ、

少し安心しました。

2020年10月8日木曜日

ジョロウグモ

 今日は雨、雨、雨。

かなり冷え込んでいます。

秋が深まるにつれ、

ジョロウグモの雌の縞模様が一段と濃くなり、

大きく掛けられた網が

黄色く輝いています。

雌のジョロウグモの糸の色は、

夏の終わり頃、白色から黄色へと変化します。

木々の紅葉に合わせて糸の色を

変えているのでしょうか・・・?

雄へのアピールでしょうか・・?

2020年10月1日木曜日

十五夜

今朝は雨が降っていてとても冷えていましたが、

お昼頃から晴れてきれいな青い空が広がってきました。

秋の七草の一つ、ススキの穂が開いてきました。

お月見には欠かせない植物です。

今日は十五夜。

まるいお月様が見られそうですね。

2020年9月22日火曜日

赤い実

 朝晩がずいぶんと涼しくなってきました。

先週までは盛んに鳴いていたセミたちですが、

今週に入ったらわずかに聞こえてくるくらい。

森の緑の勢いも衰えて、

はらはらと葉を落とす木もでてきました。

季節は秋へと移っているようです。

サンショウの実が赤く熟し、

中から黒い種が顔を出しています。


鰻などにかける香辛料のサンショウの色からは

想像もつかないくらいに鮮やかな赤。

自然が作り出す色は本当に美しいですね。

2020年8月29日土曜日

まるでシャチホコ

今日も暑い札掛です!

おもしろい生きものを見つけました。


はじめは落ち葉かと思いましたが、

よーく見ると足のようなものがたくさんついています。

シャチホコガの幼虫です。

この写真のように反り返る姿が

鯱(シャチホコ)に似ていることから

シャチホコガという名前がついたそうです。

それにしても、幼虫はどのようにして

シャチホコのような姿になっていったのか・・・

生きものの世界は本当に不思議だらけ!

2020年8月20日木曜日

夏から秋へ

 今日の空はとても青い!

そして暑い!


玄関を掃除していたら、

小さなお客様がいらっしゃいました。

コクワガタです。

ちゃんと玄関のドアから入って

展示室へ向かってトコトコ歩いて行きました。

思わず“こんにちは”って声を掛けてしまいました。


外ではセミが大合唱♪

でも、夕方、暑さが一段落すると

草むらからは秋の虫の声が聞こえてくるようになりました♪

まだまだ暑い毎日ですが、

少しずつ季節は秋へと向かっているようです。

2020年8月11日火曜日

クサギ

 今日も暑い札掛です!

クサギの花が咲きはじめました。

暑い夏に枝いっぱいに涼しげな白い花を

咲かせる姿はとても見応えがあります。

枝や葉は、ピーナツバターのような

むぉぉぉぉんという独特なにおいがしますが、

花はそれとは違ういい匂いがします。

そして、秋には藍色の実をつけます。

草木染めにすると美しい青になるとか・・・

今年こそ挑戦してみたいなって思ってます。


2020年8月3日月曜日

梅雨明け

ようやく梅雨が明けました。

まだ雲の多い空ですが、

青空も陽射しもとてもまぶしく感じます!!

風も心地よいです!!

ツクツクボウシの声が聞こえてきました。

コボタンヅルも咲きはじめました。

待ちに待った夏本番です。

2020年7月28日火曜日

どんよりだけど・・・

相変わらず、どんよりとした空模様の札掛です。

でも、セミの声が聞こえてきたり、

オニヤンマが飛んでいたり、

タマアジサイが咲きはじめたり、

クサギの蕾が色づいてきたり、

真夏の気配があちこちに感じられるようになってきました。

来週は青い空が広がるかな?

梅雨明けが待ち遠しい!


2020年7月21日火曜日

妖精?

森の家の前の朽ち木の上に不思議なものを見つけました。

高さは1cmほど、赤い部分は1~2mmほど。

まるで森の妖精たちが切り株の上に集まっているような。

小さなお花畑のような。

妖精でも花でもなく、アカミゴケという地衣類。

こんなに鮮やかな色の地衣類がいるなんて・・・

森の中には、驚きと発見がたくさんありますね。


2020年7月2日木曜日

たべたのだーれ?

今日は気持ちの良い青空が広がっています。

オニグルミの実が大きくなりました。

熟すのには、まだもうしばらく時間がかかりそうです。


でも・・・

さっそく落ちた実を食べた生き物がいるみたいです。


・・・渋くなかったかなぁ?

2020年6月23日火曜日

じっくり子育て

しばらくお休みしている間に

春から初夏の花々は咲き終わり、

森の家のまわりはすっかり深い緑に覆われました。

緑の中にカヤの実を見つけました。

カヤは花を付けた翌年の秋に実が熟すそうなので、

これは去年咲いた花の実ですね。

なんだか不思議な感じがします。

緑色の皮の中にはアーモンドのような種が入っていて、

炒ると香ばしくてとても美味しいです。


2020年6月11日木曜日

新型コロナウイルスの為休館してましたが、6月15日より再開致します

2020年4月2日木曜日

春です

風は冷たいですが、陽射しがとても暖かいです。

トオゴクサバノオ、ヤマルリソウ、タニギキョウなど

小さな花々が咲きはじめています。

そして、木々の赤ちゃんも種から芽を出しはじめているので、

山の中は足の踏み場がないくらい!

虫たちも動きはじめ、

一気に春が押し寄せてきたみたいです。


2020年3月31日火曜日

寒の戻り

森の家のまわりには日曜日に降った雪が積もっています。

そして今日は冷たい雨。

それでも寒さに負けず、

マメザクラやミツバツツジ、ヤマブキが咲きはじめました。

季節は春へ向かって確かに進んでいます。



2020年3月24日火曜日

カタバミ

寒の戻りの札掛です。

寒さに負けず、植物は葉を開き、花を咲かせています。

また春を告げる花を見つけました。

白い花がとても美しいミヤマカタバミです。

今日咲いていたのは一輪だけでしたが、

地面から顔を出したばかりの葉があちこちに見られたので、

きっとこれからたくさんの花が咲くでしょう。


2020年3月21日土曜日

小さなリンドウ

ホーホケキョの声が札掛に響き渡るようになりました。

今日はフデリンドウを見つけました。

花は直径2㎝ほどの小さなリンドウです。

つぼみが筆の穂先に似ているため、

この名前が付いたそうです。

春を告げる代表的な花の一つです。


2020年3月17日火曜日

冷え込みが厳しい朝

今朝の札掛は氷点下5℃!

森の家の前には雪があり、

景色が冬へ逆戻りか・・・

でも、そんな寒さの中、

早春の花々は明るい陽射しに助けられ、

きれいな花を咲かせています。


2020年3月12日木曜日

早春の花々

ここのところの暖かさで、

花が一気にひらきはじめました。

ダンコウバイ、フサザクラ、タチツボスミレ、

ケヤマハンノキ、ウグイスカグラなどなど。

春の花々でにぎやかになってきた札掛です。


2020年3月10日火曜日

カモシカ

雨の一日です。

今朝、カモシカに会いました。

しばらく堰堤の上にじっと座って、

こちらの様子をうかがい、

のっしのっしと森の中へ消えていきました。

カモシカは声も立てず、音も立てず、

とても静か。

沢の水音だけが聞こえていました。


2020年3月5日木曜日

満開

風が強いですが、日射しはとても暖かいです。

ミツマタがきれいに咲いて、

木のまわりには甘い香りが漂っています。

山吹色の花が満開になると森の中はとても明るくなります!

次はどんな花が咲きはじめるのか、

わくわくしながら待っています。


2020年3月3日火曜日

芽吹きの準備

昨日の寒さはどこへやら、今日は暖かい札掛です。

日射しが明るく春めいてきました。

オニシバリ、ヤシャブシ、ハンノキ

の花が次々に咲いています。

他の木々の芽も柔らかく膨らみはじめ、

芽吹きの準備がはじまっています。

沢沿いのフサザクラの冬芽を触ると

ふにゅっとふっくら柔らかかったです。


2020年2月26日水曜日

ヤマアカガエル

今日は朝から雨で薄暗い札掛です。

”ククク…”というヤマアカガエルの

鳴き声が聞こえてきました。

はじめは1匹でしたが、だんだんと数が増え、

盛んに鳴き合っています。

じっと聞いていると

”クク”だったり”クククククククク”だったり”ククク”だったり

それぞれ鳴き方や鳴き声の音の高さが違って面白いです!

もうすぐ卵が見られそうですね。

2020年2月20日木曜日

ミツマタ

今日は少し暖かい札掛です。

ミツマタの花が咲きはじめました!

ひとつ花を見つけると、

森も、気持ちも、明るくなった気がします。

これから少しずつ花々が咲き、

山は春の装いになっていきそうです。

2020年2月19日水曜日

春は待ち遠しいが・・・

雨とその翌日の暖かさで、

森の家の前の雪はすっかり解けてしまいました。

木々の芽も少しふくれて伸びてきたような・・・

希望的観測でしょうか?!

春は待ち遠しいですが、

厳しく冷え込む日が足りないような気もする

この冬です。

2020年2月11日火曜日

冬毛のテン

今朝の札掛は、-5℃。

厳しく冷え込みました。

今日は、なんと、テンに出会いました。

それも、かなり近くで。

とってもかわいい顔をしていますね。

ですが、こんな時に限ってカメラを持っていない・・・。

カメラを取りに行っている間に

川沿いを走り去ってしまいました。

黄色い冬毛が日に照らされ金色に輝いていました。

2020年2月6日木曜日

ナツボウズ

今朝はあられが降りました。

日中も、風が冷たく、吐く息が白いです。

でも、日差しは明るく、青空がきれいに広がっています。

林の下はほぼ茶色一色ですが、

オニシバリが青い葉を茂らせています。

秋に新しい葉をつけて、

冬に栄養を蓄え、

夏に葉を落とす不思議な植物です。

別名 ナツボウズ

もう少しすると、花が咲きはじめます。

2020年2月4日火曜日

野鳥観察

今日は少し暖かい札掛けです。

ヌルデの実を食べにやってきた

ジョウビタキのメスを見つけました。

木々の葉っぱが落ちている今の時期は、見通しが良く、

野鳥や野生動物を観察するのにとっても良い季節です。



2020年2月1日土曜日

氷点下の札掛け

火曜日から水曜日にかけて20㎝ほどの雪が降りました。

その後、雪は雨に変わり、暖かい日が続いて、

ほとんど解けてしまいました。

森の家のまわりは、屋根から落ちた雪だけが残っています。

高く積まれているので、

子どものそり滑りにちょうど良いくらい。

今朝の冷え込みは厳しく、解けた雪でできた水たまりが凍って、

小さなスケートリンクが出来ています。

今日の空はきれいな青。

久しぶりの冬らしい空で、二月のはじまりです。