2020年4月2日木曜日

春です

風は冷たいですが、陽射しがとても暖かいです。

トオゴクサバノオ、ヤマルリソウ、タニギキョウなど

小さな花々が咲きはじめています。

そして、木々の赤ちゃんも種から芽を出しはじめているので、

山の中は足の踏み場がないくらい!

虫たちも動きはじめ、

一気に春が押し寄せてきたみたいです。


2020年3月31日火曜日

寒の戻り

森の家のまわりには日曜日に降った雪が積もっています。

そして今日は冷たい雨。

それでも寒さに負けず、

マメザクラやミツバツツジ、ヤマブキが咲きはじめました。

季節は春へ向かって確かに進んでいます。



2020年3月24日火曜日

カタバミ

寒の戻りの札掛です。

寒さに負けず、植物は葉を開き、花を咲かせています。

また春を告げる花を見つけました。

白い花がとても美しいミヤマカタバミです。

今日咲いていたのは一輪だけでしたが、

地面から顔を出したばかりの葉があちこちに見られたので、

きっとこれからたくさんの花が咲くでしょう。


2020年3月21日土曜日

小さなリンドウ

ホーホケキョの声が札掛に響き渡るようになりました。

今日はフデリンドウを見つけました。

花は直径2㎝ほどの小さなリンドウです。

つぼみが筆の穂先に似ているため、

この名前が付いたそうです。

春を告げる代表的な花の一つです。


2020年3月17日火曜日

冷え込みが厳しい朝

今朝の札掛は氷点下5℃!

森の家の前には雪があり、

景色が冬へ逆戻りか・・・

でも、そんな寒さの中、

早春の花々は明るい陽射しに助けられ、

きれいな花を咲かせています。